Beauty

やせたいなら腹筋100回より鍛えるべきは?簡単エクササイズを伝授

 再び感染拡大する新型コロナウイルスによって外出自粛が続くと、運動不足になってしまいますよね。そこで気分転換もかねて、家でできる体幹?腹筋向上トレーニングにチャレンジしてみませんか? 今回はシンプルで初心者にもできるお手軽コアエクササイズをご紹介します。

“体幹スイッチオン”ができる壁押しエクササイズ

 身体の細身を獲得する上で重要なのが体幹がしっかり鍛えられていること。たとえ起き上がりの腹筋を毎日100回やっても、ランニングを毎日10km走っても、体幹が鍛えられていなければ内臓が体表側に張り出してしまってお腹が引き締まりません。  それ以外にも体幹が安定していないことが原因で、その他のエクササイズメニューが非効率になってしまう問題もあります。初心者の方こそ体幹トレーニングに挑戦するべきですし、これが最優先メニューになります。

どこでもできる壁押しエクササイズ

①壁から1mくらい離れたところに立ちます。 ②足を肩幅よりも少し広くし、スクワットをするようにお尻を後ろに引いて腰を落とします。 ②足を肩幅よりも少し広くし、スクワットをするようにお尻を後ろに引いて腰を落とします。※この時の上半身を前に傾けても頭や身体が壁に当たらないように注意しましょう。 ③それほどキツくなく、体勢をキープできる高さで止まったら、息を吐きながら壁を手のひらで目一杯押しましょう。肘をしっかり伸ばして身体全体で押すと正しくお腹に力が入ります。 息を吐きながら壁を手のひらで目一杯押しましょう ※1日10秒を3セット  体幹トレーニングで最もメジャーなものはうつ伏せ状態で肘と爪先でバランスを取る「プランク」でしょう。これを体幹の弱い女性やトレーニングビギナーが行うと、必要な体幹筋に力が入らず手足でバランスを取ってしまったり、腰を強く反ることでかえって怪我をしてしまう可能性があります。どんな方でも確実に体幹へ力が入る万能メニューが壁押しエクササイズです。1日10秒を3セット、毎日行ってみましょう。
次のページ 
“横”から引き締める腹筋トレーニング
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ