Love

節約カレシは記念日でも回転寿司。浮気のバレ方までセコすぎた

「次に付き合うなら、いろいろな意味でおおらかな人がいいと思っています。まあ、しばらく恋愛自体こりごりですが……」  最近彼氏との同棲を解消、別れたという美紀さん(仮名?28歳)。元カレの翔さん(仮名?32歳)は、とんでもない“ケチ男”だったのだとか。

節約上手で素敵な男性だと思ったのに……

居酒屋でスマートフォンを触る男性の手元

写真はイメージです(以下同じ)

「翔とは合コンで知り合ったのですが、その会計のときに、すごく頼りになる感じだったんです。女性はデザート代だけでいいよ、とてきぱきスマホのアプリで代金を計算して、とてもスマートな印象を受けました。二人で会うようになってからも、会計のときにスマホのアプリを活用。クーポンを使用する姿などが、なぜかカッコよく見えてしまったんですよね……」  二人は付き合うことになり、美紀さんが27歳のときに、結婚前提で同棲を開始したそうです。 「同棲を開始した途端、彼がとんでもないケチ男だと発覚しました。外食は基本的に禁止。節約のためだとわかるんですが、やっぱりたまには外食もしたいじゃないですか。なので『記念日などの特別な日ぐらいは外食したい』と伝えたら、連れていかれたのはチェーンの回転寿司。  いや、そういうお店がいけないというわけではないんですが……カップルの記念日ですよ? 翔は、そういうお店でも、『一番安い皿以外は頼むな』と言い出して。なんだか悲しくなって、お茶やガリでお腹を満たしました」

ケチなだけでなく浮気まで。バレた理由も残念すぎる

 すでに涙を誘うような話ですが、それでもこの時点では美紀さんに、翔さんと別れるつもりはなかったのだとか。 ホテル「浪費癖があるよりはマシだと思ってしまったんです。それに、ケチなところに目をつぶれば、翔はいい彼氏でしたしね。でも、浮気をされていると知ったときには、さすがに目の前が真っ暗になりました。おまけに、浮気を知ったきっかけは、ホテルのアメニティグッズなどを家に持って帰ってきていたからなんです。  問い詰めたら、『ホテルの宣伝で、道で配ってたんだ』と言い出して。そんな宣伝方法あるか!って思いますよね。でもそのときの私には、ツッコミを入れる気力もありませんでした」
次のページ 
浮気現場にハチ合わせ! その時の彼の言葉にドン引き
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ