Entertainment

実力派ラッパー、彼女にフラれた?噂の「まさかの破局理由」とは

 米人気ラッパーのリル?ウェインが、恋人のデニース?ビドーと別れたようだと複数のメディアが伝えている。3日には2人がお互いのインスタグラムのフォローをはずしており、その前にはデニースがSNSで「愛だけでは不十分なこともある」とコメントしたことから、リルが失恋したのでは?との噂が浮上した。別れていないとの情報もある一方で、ちょっと日本では考えにくい破局理由も報じられている。

「破局を決定的にした」と伝えられているSNSへの投稿

リル?ウェイン

リル?ウェイン

「音楽界で最も権威ある賞」とも言われるグラミー賞を受賞した経験を持つ実力派ラッパーのリル。今年6月には、プラスサイズモデルのデニースとの交際が発覚した。  SNSで仲良しツーショットを披露することも多かった2人だが、ここ数日で異変が……。11月3日、デニースがリルのインスタのフォローをはずした後、自分のアカウントも削除。さらにアカウント削除直前には、デニースがインスタグラムストーリーに、割れたハートの絵文字と共に「愛だけでは不十分なこともある」というコメントを付けて投稿した。こうしたことから、2人の関係に暗雲が漂っているのではないかという噂が広まることになった。  では、アツアツだった2人の関係に変化をもたらしたものとは一体何だったのだろうか?  現地の複数メディアは、友人の話として、リルがトランプ大統領と一緒に撮った写真を投稿したことがきっかけだったと伝えている。  実はリル、先日トランプ大統領と面会し、政府が発表した「プラチナ?プラン」について話し合いをしたと明かしている。この写真は、そのときに撮影したものとみられる。  黒人コミュニティに5,000億ドル(約53兆円)を投入し、雇用?医療?教育の格差解消に取り組む「プラチナ?プラン」を評価しているリルは、トランプ大統領の続投を支持。またこのプランによって、リル以外の黒人アーティストの間でも、トランプ支持者が増えているといわれている。  けれども、交際相手のデニースは民主党のバイデン候補の支持者。リルがトランプ支持を公言したことが、別れの決定打になったようだと伝えられている。

彼女は破局報道を「全くのウソ」と否定?

 デニースと破局を迎え「ショックを受けていると同時に落胆している」と言われているリル。この噂の真偽について、いまのところコメントは出していないようだ。一方、破局説を否定していると伝えられているのがデニース。今では削除されたようだが、リルがトランプを支持したために別れたという報道について、「全くのウソ」とツイートしていたという情報も。  実際に2人が別れたかどうかはわからないが、それにしても、大統領選をめぐってセレブカップルの破局説まで浮上するとは……。  日本では支持政党によって人間関係が左右されることはあまり考えられないが、アメリカでは特に今回の大統領選で家族?隣人と不仲になったケースも多いという。  民主党支持者であるトップモデルのカーリー?クロスも、結婚をきっかけにトランプ家の親族になったものの、相変わらず民主党を支持し、義姉であるイヴァンカ?トランプ氏とも距離を置いていると伝えられている。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ