Lifestyle

どこからが“毒親”?「あなたのために」が子供の毒になることも

40代以降、無理がきかなくなる前に

「自分の親はちょっと変かも」、はたまた「自分はなんでこんなに生きづらいのか」と思ったら、まずは親子関係や親からどのように育てられたかを振り返ると、原因のヒントが見つかるかもしれません。 体調不良「親の洗脳って、実は50年くらいすると解けてきます。人は40歳程度までは、体力があるから親の毒に耐えられるんです。でも体力がなくなってくる40代以降は、毒に耐えきれず体調を壊す人が多くなります。ぜひ毒が積み重なって爆発する前に、早めに気づき、そして適切な対処をして下さい」  なんとも恐ろしい未来予想図。みなさん、親との関係はどうですか? ぜひ早めの見直しを。 【高橋リエ?カウンセラー】 子供の不登校? 再不登校を経験して、自身が重度のアダルトチルドレンだと気づく。 心理療法を学びながら自身の問題に取り組むうち、現実はすべて意識の現れで、意識が変われば現実も変わると、身をもって確信。著書に『気づけない毒親』『お母さん、私を自由にして!』ほかがある。 <取材?文?イラスト/おおしまりえ>
おおしまりえ
水商売やプロ雀士、素人モデルなどで、のべ1万人以上の男性を接客。現在は雑食系恋愛ジャーナリストとして年間100本以上恋愛コラムを執筆中。Twitter:@utena0518
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ