Beauty

流行ヘア「インナーカラー」は大人でもアリ?美容師おすすめスタイル4選

 髪の内側に明るいカラーを入れる「インナーカラー」が、いま若い世代にとどまらず大人の間でも流行っていますね。気分転換にもぴったりな「インナーカラー」ですが、「普段のスタイルだと髪型だけ浮きそう……」「大人がやったら若作りに見られない?」と躊躇している方もいるはず。
インナーカラー

明るい色でも、インナーカラーなら馴染みやすい!

 そこで今回は、大人女性に似合うおすすめのインナーカラー、失敗しないオーダー方法について、美容師さんに詳しく聞いてみることに!

ヘアスタイル次第で見せたり隠したりできるのがポイント

 今回話を聞いたのは、美容院「ru-ka.」で働きながらYouTubeでも活躍する太一郎さんと山口香太さん。太一郎さんによると、インナーカラーは「少し前までは若い子がやるイメージでしたが、徐々に30代~50代くらいの方のオーダーも多くなった」とのこと。 山口「インナーカラーは、ヘアスタイルによっては隠すこともできる。見せたいときだけ出すことができる優れものです。だから、今の髪型に飽きてしまった方や職場では制限があって髪を明るくできない方におすすめ! 耳周りのインナーカラーは“アクセサリーをつける”くらいの感覚で思ってもらえるといいと思います」 太一郎「インナーカラーはヘアスタイリングやヘアアレンジをされる方にもおすすめ。インナーカラーが入っていることで、周りの方と差が出るスタイリングやアレンジを楽しめます!」

インナーカラーのトレンドは?

太一郎さん(以下、太一郎)「学生さんや10~20代の方は、部分ブリーチをしてかなり明るくしてから違う色を入れることが多いです。ですが大人の方はブリーチに抵抗がある方が多いので、ブリーチを使わないで普通のカラー剤でギリギリまで明るくしてからカラーをする方が主流ですね!」
山口さん(以下、山口)「“フェイスフレーミング”というフェイスライン全体に入れるスタイルが多くなっています。ヘアスタイルの雰囲気を手軽にガラッと変えることができるのでいいかもしれません。ちなみに白髪が気になる方の場合、ハイライト(メッシュ)などで細く入れてあげることで白髪をカバーすることもできます」  白髪を自然に隠せておしゃれなんて、一石二鳥のスタイルですね……! ちなみにミランダ?カーもフェイスフレーミングをしていて、さりげなくておしゃれなんですよね。そして太一郎さん自身も天然の白髪でフェイスフレーミングをしていて、お客さんにも好評だそう。  太めに入れると派手な印象になるフェイスフレーミングも、フェイスラインの内側の髪にさりげなく入れれば大人でも自然でかわいい!
次のページ 
大人女性におすすめのインナーカラースタイル4選
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ