Beauty

洗顔後まず塗るブースター美容液。話題のアイテムを使ってみた

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」も2年目に入ったにらさわあきこです。  今の時期は夏の疲れが現れて、お肌がトラブルを起こしがちですよね。しっかりケアしておかないとシミやシワ、たるみになってしまいます。  そこでオススメなのがブースター美容液。洗顔後のお肌に使って、その後に使う化粧品の力をより発揮させようというものです。  最近は、様々な化粧品会社から話題の商品が発売されています。そこで使ってみて良かった3つをご紹介します。
季節の変わり目に美容ブースター

※写真はイメージです

潤いが浸透 キールズの「スーパーセラム」

 ブースター美容液は洗顔後、最初に使用することでその後の化粧品や美容液などの浸透をより高め、持っている力を十分に発揮させる手助けをしてくれるとされています。  つまり普段の化粧品に一つ足せばいいだけなので、夏の疲れたお肌を気軽にケアするのにぴったりと言えそう。最近は、いくつかのブランドから話題の商品が発売されました。  その一つが、キールズ。キールズは、ニューヨークの調剤薬局からスタートした自然派のメーカーで、160年以上の歴史があります。そのキールズから、9月に新発売されたのが「スーパーセラム」(30ml、税込7150円)です。
キールズ「スーパーセラム」

キールズ「スーパーセラム」

 ホームページの説明によると「キールズ史上最小のマイクロヒアルロン酸を採用し、潤いを角質層まで浸透させると共に、3種のハーブ成分で外的環境から肌を守り、潤いやハリ?弾力感あふれる、光放つツヤのある肌へと導きます」とのこと。
伸びがよく、使いやすい

伸びがよく、使いやすい

 実際に手に取ってみると、伸びも良くてかなり使いやすいです。そこまで重くなくてまさにブースターという感じで、その後の化粧水や美容液の邪魔をしない感じなのです。  2週間ほど使ってみましたが、本当にこれ一つを足すだけなのでラクでしたし、さっと出せるので洗顔後にパパッと使えて洗顔後の乾燥が防げ、その後のケアをより丁寧に行うことができました。  ちなみにブースター美容液を使っても、化粧水後の美容液をさらに使うのがオススメです。別物と考えて「しっかりケアの手助けをするもの」として使用していきましょう。
次のページ 
炭酸パックで有名なフェヴリナのブースターも
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ