Beauty

アラフォー向け、マスク美女メイクのポイント。プチプラコスメでOK

 マスクをしているときに見えるパーツは、眉と目元。目元バッチリメイクをしていると、マスクで隠れている部分も濃いメイクだと補填されがち。顔全体がケバケバしい印象に見えてしまうのです。
マスクをした女性

写真はイメージです

 かといって、ナチュラルすぎるメイクでは、ぼんやりとしたイメージに……。  そこでこの記事では、大人女性に向けた「マスクメイクのポイント」をご紹介します。オススメのプチプラコスメもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください(記事内の価格は全て税込、編集部調べ)。

今回はこちらを使って解説していきます!

マスクメイク、プチプラコスメ 今回はこちらのアイテムを使ってメイクしていきます。テクニックいらずで仕上がるのでオススメですよ。  もちろん他のアイテムでもOK。もしも上手くいかず悩んでいるものがあれば、試してみてくださいね。

①眉は明るめ、立体感を意識

マスクメイク、プチプラコスメ まずはアイブロウメイクから。  今回使用したのは「パウダー&ペンシル アイブロウEX PD10ピンクブラウン/エクセル(1,595円)」です。1本を分解すると、楕円型のペンシルとパウダーチップ、スクリューブラシが出てきます。  ペンシルで眉全体を描き、スクリューブラシで毛流れを整えた後、パウダーを乗せます。ふんわり優しげな立体眉ができますよ。  マスクをしていると眉の主張が強くなりやすいです。垢抜けない印象にもなってしまうので、明るめカラーでライトに仕上げるといいでしょう。また、眉に立体感があると、メリハリがついて顔全体も引き締まった印象に。スクリューブラシでひと手間かけるとナチュラルな立体感が出ますよ。  今回使用したアイテムは8色展開なので、自分に合ったカラーも見つけやすいと思います。

②目元はアイラインで締めつつナチュラルに

 アイメイクで注意したいのは、バッチリメイクをしないこと。青春時代、盛るメイクが流行していた世代は特に注意です。  アイシャドウやマスカラはサラッと仕上げ、アイラインで目元をしっかり引き締めるようにすると、適度な目力が出やすいですよ。  オススメのアイテムをご紹介しながら、メイクのコツをお伝えします。
次のページ 
③目元の保湿はしっかりと!
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ