Beauty

850円の拭き取り化粧水で肌つるつる!美容ライター溺愛のスキンケア4選

 紫外線ケアに追われていた夏が過ぎ、乾燥との戦いが本格化するこれからの季節。スキンケアを変えたり新しいアイテムを導入してみたりと、みなさんはもう対策に乗り出していますか? 筆者の場合乾燥に加えて花粉も辛い時期。肌がこれでもかというほど揺らいでいて、気を抜くとすぐにボロボロになってしまいます……。 美容ライターの溺愛コスメ、スキンケア そこで今回は花粉?乾燥?マスクというトリプルパンチにより肌が弱っている美容ライターの筆者がここ最近愛用しているスキンケアを紹介。どれも敏感な肌にやさしい使い心地のアイテムばかりです。(※記事内の価格はすべて税込み/2020年10月時点、編集部調べ)

ナリスアップ【ネイチャーコンク 薬用 クリアローション】200ml 850円

美容ライターの溺愛コスメ、スキンケア 乾燥が気になるため夏以外は洗顔は夜のみで、朝はローションで拭き取るだけにしている筆者。拭き取り用のローションは今までさまざまなブランドのものを使ってきましたが、今は拭き取り化粧水研究歴83年というナリスのこちらに落ち着いています。  初めて使った時には、拭き取ったあとに「あれ、私の肌ってこんなに触り心地よかったっけ?」とびっくり。いつもよりざらざら感がなくつるんとしていたので感動。プラセンタエキス配合で美白効果もあるそうですが、そこに関しては正直実感はないものの、刺激がなくどんな肌状態の時でもトラブルが起きないので毎日安心して使っています。プチプラなのでリピートしやすいという点も◎。

ドクタージャルト【シカペアリカバー】55ml 1,836円*

美容ライターの溺愛コスメ、スキンケア 毎日マスクをしているからか、ここ1ヶ月ほど顎のにきびが多発。それなら極力肌に何も塗りたくない、とファンデを使うのをやめ、その代わりに数か月前に購入したスキンケア兼下地のシカペアリカバーを使う日が増えました。  SPF40 PA++と紫外線カット効果が高いうえにPM2.5やほこりからも肌を保護。敏感肌を鎮静させてくれるだけでなく回復?保護作用もあったりと、肌にやさしい、韓国のドクターズコスメです。 美容ライターの溺愛コスメ、スキンケア 緑色のクリームに一瞬ぎょっとしますが、伸ばすと肌色に変わります。つけすぎると顔が真っ白になってしまうので、使う量はほんのちょこっと。両手のひらに均一に伸ばしてから、顔を包み込むようにして顔全体に塗ります。  塗る量も少なめなのでカバー力がそこまであるわけではないのですが肌色を補正してくれるし、ふと鏡を見た時に“あれ、今日の肌何となくきれいだな”と思わせてくれます。(*価格は楽天市場価格)
次のページ 
メディヒール
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ