Beauty

「ナイトブラで育乳」はウソ。“睡眠時のブラ”の間違った知識

「夜寝るときにブラジャーをつけないと、バストが崩れたり流れたりするのでは……」と思って、高いナイトブラを購入したり、寝るときも昼間用のブラジャーをつけたりして苦しく思っている人、少なくないのではないでしょうか? ナイトブラ 以前の記事で、ナイトブラが必要な人についてはご紹介しましたが、今日はナイトブラにまつわる間違った知識についてご紹介していきます!

「ナイトブラをしないと残念おっぱいになる」は嘘!

「ナイトブラをしないと残念おっぱいになる」「ナイトブラをしてバストを大きく育てよう」と言う広告を最近よく見かけますが、それらは全部嘘です。ナイトブラで育乳ができたり、寝るときのアイテムで体型が簡単に変わったりするのであれば美容外科は要りません。  残念ながら、ナイトブラをしても脂肪は移動しません。ブラジャーをつけているだけでボリュームがムクムクと大きくなることはないので、育乳目的でナイトブラを着用するのはおすすめできません。  同じように、バストの形を変えること、体型を変えることは基本的に不可能です。ただし、着用し続けることによって体に癖をつけることはできます。その代わりにずっとつけ続けないとその体型はキープできないので、無理して着用するのはやめましょう。

ナイトブラをつけないとバストが垂れるは本当?

ナイトブラ

※画像はイメージです(以下、同じ)

 寝るときも重力がかかるので、確かに仰向けで眠るだけでも、寝返りをうってもバストは動きます。そのときにかかる重力で皮膚やクーパー靭帯(バスト内の乳腺や脂肪を吊り上げるようにまとめて支え、バストを形づくっている結合組織)が多少なりとも引っ張られ、下垂の原因になることがあります。  しかし、単純にそれだけで下垂する訳ではありません。  重力と揺れの影響で下垂の原因になるのは昼間歩いたり動いたりしているときです。そのときに、揺れを防ぐことで一番下垂を防止することができます。昼間用のブラジャーをサイズのあっている揺れにくいものにすれば、寝る時はノーブラで眠っていてもそこまで問題はありません。  ただし、バストが大きくて寝返りをうつたびに痛みがある人や、ナイトブラをつけないとソワソワして眠れないと言う人は着けたほうが眠りやすいので、着用するのがおすすめです。
次のページ 
ナイトブラで垂れたおっぱいが戻ってくる?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ