Fashion

バスト崩れしない“正しい下着の選び方”、採寸結果だけを信じるのはNG

採寸結果は小さく出ることが多い

 採寸はあくまで目安と言いましたが、ブラジャーのサイズは約7割の女性が自分の正しいサイズを知らず、小さいサイズをつけている方はさらにその5割です。実際私もたくさんの方のバスト調節をさせていただいてきましたが、ほとんどの方が小さいサイズのブラジャーを着用していました。 採寸結果は小さく出ることが多い その大きな原因は「採寸結果に依存しすぎている」「世の中に出回っているカップサイズとのギャップ」です。

採寸が実際のサイズより小さく出る理由

 バストは重力で少なからずバストは下がるので、その分トップサイズは小さく出ます。 ※ちなみに、カップつきキャミソールだと内側に空間ができて実際よりトップサイズが大きく出やすいです。バストシルエットは一見綺麗ですが、フィットしていないものは乳首隠しにしかならないので、日常的に着用するのは控えるのがおすすめです。

同じカップ、アンダーサイズでも採寸結果は異なることがある

 同じブラジャーのサイズなら採寸結果も同じになると考えている方もいらっしゃいますが、実はそうではありません。同じC70のブラジャーをつけていたとしても、見た目も採寸結果も全く異なります。  しかしヴァージスラインが同じであれば、つけるブラジャーのサイズはほぼ同じです。採寸結果ではそこまでわからないので、フィッティングをすることで正しいサイズがわかるんです。 じカップ、アンダーサイズでも採寸結果は異なることがある 同じワイヤーの幅(ヴァージスライン)でもバストのボリュームは変わってきます。
次のページ 
10人10胸、同じ形の胸はない
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ