Entertainment

ジャルジャル福徳は一般女性と結婚。今年話題の“結婚したお笑い芸人”6選

 お笑いコンビ「ジャルジャル」の福徳秀介(36)が9月13日、一般女性と結婚したことを公式ユーチューブチャンネル「ジャルジャルアイランド」を生配信して発表しました。  お相手は、同学年の37歳。相方の後藤淳平(36)が「どんな家庭を築きたい?」と質問すると、「山の頂上みたいな。遠足で山の頂上に上ったときに『うゎ~』ってなる。家に帰った時も『うゎ~』ってなるような家庭」とちょっぴり照れながら回答。素敵な伴侶に巡り合えたようです。  今年、おめでたい話題で賑わせたのは福徳だけではありません。結婚した人?結婚が明らかになった人を対象に「お笑い芸人の結婚事情2020」をお届けします。

「ぺこぱ」松陰寺太勇

 お笑いコンビ「ぺこぱ」の“否定しないツッコミ”、松陰寺太勇(36)。今でこそ、恐妻家エピソードで笑いを取るなど「既婚者」であることが認知されていますが、当初は「いろんなメディアで言ってたけど、拾ってくれない」と嘆いていました。
『日めくり 毎日ぺこぱ』(大和書房)

『日めくり 毎日ぺこぱ』(大和書房)

 約7年の交際を経て、昨年5月に結婚。長期交際に“トドメ”を刺したのは、義母の行動。「近くの神社に家のひな人形を燃やしに行ったって聞いて、早くしなきゃって」と松蔭寺の尻を叩いたようです。 「M-1グランプリ2019」で3位になり、各所に「結婚してます」アピールするも、興味を示されず。今年1月放送の『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)でタレントの磯山さやからに話し、ようやくネットニュースになりました。 「部屋を片付けなかったら、妻がキレて壁を殴り穴を開けた」「すべて管理されるのが嫌だから、給料は50万円少なく渡している」など、エピソードに事欠かない妻のおかげでおいしい思いをしている松蔭寺。頭が上がらないのは確かでしょう。

「ミルクボーイ」内海崇

「お笑いの給料が3カ月連続で30万を超えたら結婚」。何度もそう宣言していたのが、昨年のM-1王者、「ミルクボーイ」の内海崇(34)。4月に目標を達成し、偶然にも「世界牛乳の日」である6月1日に籍を入れました。  妻となったのは、“たった一人しかいなかった”という元ファン。「手厳しい」そうですが、内海が漫才への情熱を失くし、ギャンブルに惚けていた時も見限らなかった懐の深い女性です。苦楽を共にし、9年も待たせたからこそ、結婚の条件が整った時には喜びもひとしお。「ほんまに嬉しい」と顔をほころばせていました。  交際期間が長かったため「(生活は)何も変わらない」と言いながらも、「一緒に風呂に入ったり、歌を歌ったり。2人でハモったりしています」とイベントで告白。新居への引っ越しも完了し、新婚生活は順調なようです。内海は新型コロナウイルスに感染したことが発表されていますが、奥さんとならこの難局を乗り越えられるのではないでしょうか。
次のページ 
なだぎ武、ジョイマンの“じゃない方”も結婚
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ