Lifestyle

海外旅行の帰りに飛行機からUFO目撃?!以来、夫が目覚めてしまった…

 今年4月、アメリカ国防総省が映像を公開。それを受けて河野太郎防衛相が「自衛隊のパイロットが、万が一遭遇したときの手順をしっかり定めたい」と発言し、大きな話題となったUFO。  もちろん、宇宙人が乗っているかどうかは定かではありません。ですが、未確認飛行物体としてのUFOは、これまで一般の方にも数多く目撃されています。
フライト中にUFOを目撃した人は意外と多い?(※画像はイメージ)

写真はイメージです(以下同じ)

海外旅行の帰り、ロシア上空でUFOを目撃!

「10年ほど前、結婚3年目の夫と遅めの夏休みを取ってヨーロッパ旅行をしたときのことです。成田への帰国便だったんですが、機外の景色を眺めていた夫に『なあ、アレって……』と言われたんです。それで窓をのぞき込むと、光の点のようなものが分裂したり、1つになったりしてありえない動きをしていたんです」  衝撃のUFO目撃の瞬間をそう振り返るのは、君下怜子さん(仮名?41歳/銀行員)。2人が乗った飛行機は現地を午後出発。最初の機内食を終え、映画を見ながらウトウトと睡魔に襲われていたときだったといいます。 「昔、何かの番組で不規則な動きをしたり、分裂する光の点がUFOと紹介されていたのを覚えていて、自分の目の前で飛んでいるのもそれと同じものだとわかりました。私たちは機内向かって左側のエコノミー席に座っていたのですが、この日は乗客が少なくてガラガラ。少なくとも近くに座っている人でUFOに気づいている方はいないようでした」  この決定的瞬間を逃してはなるまいと思った夫は、持っていた携帯電話とコンパクトカメラを窓に向けて撮影を試みます。しかし、高性能なカメラではなかったこと、夜間だったこともあってUFOの姿をとらえることはできなかったそうです。 UFO目撃?
次のページ 
目撃したのを機に夫はUFO好きに
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ