Gourmet

ときめきの「フルーツサンド」お手製レシピとカロリー減のコツ

 罪悪感なくたっぷり食べたい。 フルーツサンド 旬の果物と生クリームを食パンではさんだ「フルーツサンド」。みずみずしく宝石のような美しいビジュアルに心ときめきますよね。最近ますます人気のようで、コロナ禍にも関わらず行列している光景を見かけます。でも、価格も決して安くはない(1種類600~800円が主流)ですし、生クリームたっぷり食べた後の罪悪感は否めません。そしてもちろんできれば行列は避けたい状況でもあります。  そこで今回は、罪悪感を感じない! 美容にもよし! 簡単に作れる!「ビューティーフルーツサンド」のレシピをご紹介したいと思います。

生クリームの代わりに「ギリシャヨーグルト」でヘルシーに

フルーツサンド 早速材料についてですが、ポイントは1つ。生クリームの代わりに「ギリシャヨーグルト」を使うことです。ギリシャヨーグルトの利点は、濃厚で生クリームのように使えるだけでなく、「低脂肪高たんぱく質」というダイエット?美容面で嬉しいメリットがあります。  最近様々なフレーバーが登場していますが、フルーツサンド用のオススメとしては、イオングループがプライベートブランドで出している「バニラ味」がベストマッチ。手に入らない場合は、砂糖入りのプレーンでも。サンドイッチ用食パン1セット(2連パック)あたり2個のギリシャヨーグルトを用意しましょう。  他には、お好みの果物とサンドイッチ用食パンを用意すればOK。今回は、ブドウ、いちじく、キウイフルーツ、黄桃缶詰(パイナップルでもOK)をチョイスしました。

「ビューティーフルーツサンド」の作り方

 さあ、早速作っていくことにしましょう。ギリシャヨーグルトを薄めに塗ることと、果物の水分はしっかり取ることがポイントです。

①はじめに、フルーツを切りそろえましょう。

ブドウやキウイはタテ半切り、いちじくは厚みをそろえてタテ切り、黄桃はクシ切りにして、キッチンペーパーで水分をしっかり吸収させることがポイントです。また、フルーツサンドを作る上でキッチン用手袋を使用すると衛生面でも安心でしょう。 フルーツサンド
次のページ 
パンにギリシャヨーグルトを塗ります
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ